吉方位を意識していても凶方位に行かないといけないことがある

吉方位旅行・引っ越しの効果と影響

意識して取る方位の影響と自然に決まる方位の影響では違いがあります。

吉方位旅行や吉方位への引っ越しは2つのパターンがあって、1つは意識して方位と時期を選ぶパターン、もう一つは方位を気にしていなかったのに吉方位になっているパターンです。
方位を気にしていなかったのに吉方位になっている状況は、現実も良い状態で物事が順調に進んでいます。

旅行後、引っ越し後もその良い状態が続くのが、意識していないのに吉方位になっているパターンです。
意識していないのに吉方位になっているというのは、「予定を立てた後に方位をチェックする」というのでも同じです。

方位が気になる人は予定の前に方位をチェックする事があると思いますが、予定が見えてきてから方位をチェックする方が現状がよく分かります。
一方で凶方位に行くような用事や旅行、引っ越しもあります。

調べてみたら凶方位だったっていうパターンです

これは吉方位の逆で今の流れが結構危うくなっている(実際に危うい)ことを教えてくれています。
だからこそ、その流れを変えるために意識的に吉方位を取る、凶方位を避けるわけです。

分かりにくいかも知れないのですが、本当の運気の流れがどうなっているのか分かりません。
分かる方法は、自分がやろうとしている事でのみ分かります。

何も考えずに決めた旅行や引っ越し、あるいは、突然出てきた予定やイベントなどです。
自分の力でコントロールする方位では無く、降ってわいてでてくる予定の中に今の運気があります。

悪い運気の時には意識的に良い運気に切り替えていくことで無難な流れになります。

本質的に凶の流れがあるからこそ、凶方位を選んでいるわけです

それを意識的に吉の流れに変えるということは、川の流れを変えるのと似ていて結構大変です。
だから、吉方位だけど現実は無難な感じになりやすいということです。
※凶の流れにならないだけ良いという考え方もあります。

日頃から吉方位を意識して取っていたとしても、凶方位の「予定がでてくる」というのもこういう理由です。
分からないんです。どんな流れになっていくのか。

机上の論理ならいくらでも言えますが、運気の流れ、特にその人の運気の流れは難しいです。
それを少しでも早く明らかにするために、予定をお聞きして、運気の流れをコントロールします。

悪いと分かったとしても、それなら流れを変えれば良いじゃないってなるからです。
運気をコントロールするというのは、コントロール出来ない部分の運気を知ることで初めて可能になります。

今回のお話は難しいかも知れないのですが、本当の運気は分からないということです。
でも、分かろうとすれば、どんな流れにあるのか分かる部分もあるよって感じですね。