吉方位に移動したなら、起きた出来事を受け止める

吉方位旅行・引っ越しの効果と影響

吉方位の後に嫌なことが起きても不運じゃないかもしれないです。

今回のお話は、吉方位へ引っ越したり旅行したりした前後に起きる出来事についてです。

私は方位の鑑定をしていますので、良かったお話も届けば悪かったお話も届きます。

良かった方はもちろんそれで良いのですが、悪かった方でよくあるお話を本日はします。

悪かった方で一番多いのが体調不良です。

しかも、この体調不良は本当に様々です。

がんが見つかったっていう話もあります。

次に多いが、トラブルに巻き込まれたっていうお話です。

事故った、ものを無くした、問題が起きた・・・ザラですザラ(笑)

毒だし・好転反応?本当に?

でも、私はいつも言いますが、そもそもそういうのは無いって思ってますし、実際にそうです。

「毒出し」「好転反応」っていうのはその後、良くなることが前提で話します。

そして実際に良くなるので、確かにそういう意味では「毒出し」「好転反応」って鑑定しても良いですが、私の場合は基本的にもう少し問題点について切り込んでいきます。

私自身のお話もよくしていますが、問題が起きたときは、その問題について原因をしっかりと考えることが大切です。

体調不良も、トラブルも原因があります。

私自身、吉方位旅行の後で39度の熱がでて「あちゃ~」って感じだったのですが、理由もなく39度の熱が出るわけもなく日頃の無理がちゃんと成果として出ました(笑)

今問題が起きてくれることが重要

また、運が良くなった段階で表面化する速度が早くなります。

体調不良の場合、たとえば私のような「う、具合が悪い・・・」というのは短期的な部分での問題ですよね。

こういうのは日頃から「運がどうだとかこうだ」とか意識しているので、こういう感じで短期的にぽんぽん出てきます。

ただ、今まであまり意識することなく、本格的に方位を活用するようになってくると、大きいのがきたりします。

先にお話しておきますが、吉方位に行けば病気が治るっていうお話ではありません

現実の対処は現実で行わないと大変な事になる

早く表面化することによって対処できることが多くなるわけです。

これがいわゆる吉方位の効果ってやつです。

問題がある場合には大やけどをおう前に知らせようとしてくれるわけです。

トラブルには間違いないので、どうしても気が動転してしまいます。

「どうして・・・」ってなるんです。

だからこそ、まずは立ち止まって、どういう状況なのか冷静に受け止めます。

吉方位の影響を受けた上で問題が発覚している場合、状況を冷静に分析すると乗り越える方法や道が見えてきます。

また、それだけではなく、乗り越えようと行動しはじめると、不思議といろいろな人が協力しはじめてくれます。

今問題が起きてくれることで助けられる

このような特性があるので、まずは冷静に起きている出来事をチェックしてみる、書いてみると良いです。

そして、どうすれば良いのか1つずつ考えていくわけです。

全体像が把握できるようになると、どういう状況にあるのかよく分かるようになりますので、そこまでチェックしたら、起きた問題が実際どういうことなのか考えてみると良いです。

ちなみに、体調が悪いならすぐ病院ですよ(笑)

すぐやった方が良いことと、時間をかけても良いこと、その辺ははっきりしているはずなので、迷わないでください。

本当にどうにもならないのかどうか、まずはそこからです。

吉方位の影響は冷静になると、意外となんとかなりそうだって教えてくれてるかもしれません。