吉方位に引っ越しをすれば大丈夫!は危うい理由

吉方位旅行・引っ越しの効果と影響

毎年、だんだんと引越しシーズンの引越しが難しくなってきています。

人手不足もあればトラック不足もある上に必ず忙しくなるというギャップで引越し業界も大変です。

吉方位の引っ越しは良いことが起きるんだよね?と思って検討される人がいます。

その結果、「この時期の引越しは超大変だよ!」と聞いていても、「私は吉方位の引越しだから大丈夫!」なんて思っちゃうかも。

これは無謀です。

吉方位の影響を受ければなんでも上手くいくかどうかといえば、上手くいく流れはあります。

実際に引越しの準備を始めた段階で「今年の引っ越しは超大変」という情報を入手できているからです。

でも、きっかけがつかめていないなら、未来が大変なのも今から想像が出来ます。

運気の良さでチャンスは増える

でも、先々の困難さは意識していないと気がつきにくいです。

運気が上がり運が良くなっていくときに大事なことは、いかにして変化に気がつけるかです。

気がつかないと、そのきっかけは無いのと同じになってしまいます。

これが私のお伝えしている方位の影響を実感出来るかどうかです。

方位は良いのに何でこんな風になるの?って時ほど、地に足を付けて過去を振り返ります。

良いことは良く、悪いことは上手に避ける

そのためには目の前で何が起きているのか、あるいはどういう風に物事が動いているのかを察知する必要があります。

言い換えれば、ここを上手く察知できる人は方位が悪くても上手く災難をすり抜けていけます。

方位の影響は見えない影響ですが、現実は見えている部分ですし、この部分の対処が早いと良い流れは更に良く出来ます。

また、悪い流れの場合は問題が大きくなりにくいです。

この良いことは更に良く、悪いことは出来るだけ抑えめにというのは、そこに「対処の節目」があることを意味します。

対処の節目は運命の分かれ目

あのときちゃんとしておけば今は無かったということがあり得ますし、あのときにちゃんとしておいたから今があるというのもあります。

引越しは、見方を変えれば運命の選択と同じです。

運命の選択の時に吉方位を選択出来ているということは運があるということです。

でも、その運に気がつき、うまく活用出来るかどうかは人によって違います。

方位の影響を実感出来る人かどうか

方位の影響を実感出来ない人は、良くも悪くも方位の基準で物事を理解するのは難しいです。

でも、それは悪いという意味では無く、気づきの基準が他にある(別の占い)というだけのことです。

こういう人にとって方位は良くても悪くても問題ありません。

しかし、方位の影響を実感出来る人は、吉を選んだという段階から自分と自分の周りの変化に敏感になった方が良いです。

そうすることで上手く幸運の流れに乗りますし、災難を避けやすくしてくれます。

占いを使わなくても上手く出来る人もいます。

一方で自分の行動の善し悪しの目安が欲しい人にとっては役立つ情報になります。

吉方位は大丈夫、凶方位はダメとはならない

想い込みで目の前に起きている事をスルーするのでは無く、早めにきっかけをつかんで動いていておいた方が、「より」良い感じになっていきやすいです。

これから引越しを予定されている方は方位はどうであれ前倒しで準備されることです。

どうしても手配が難しいなら宅配を使い大型の物は破棄するなど上手に難題をクリアしてみてください。

人間さえ動くことが出来れば、後は意外と何とかなるものです。